本文へスキップします。

【全:日】ロゴ
【全:日】ヘッタリンク
  • 標準
【全:日】サイト内検索
【全:日】多言語リンク
H1

お知らせ

【お知らせ:カテゴリーメニュー】
【日:タブ】お知らせ

2020.05.12お知らせ

新型コロナウイルス感染防止に向けた当社就労対応について(3)

当社グループでは、4月7日に発令された緊急事態宣言をうけ、新型コロナウイルスの感染拡大防止と従業員の安全確保の観点から、以下の通り4月6日に公表しました就労対応の内容を変更し、4月9日より実施いたしましたが、5月4日に発令された緊急事態宣言の延長により、下記の通り期間を延長いたしました。

暫定就労体制の変更

  • 次の事業所・営業所では在宅勤務対象範囲を拡大しております。
    本社・技術センター(東京都大田区)、飯能事業所(埼玉県飯能市)、
    名古屋営業所(愛知県名古屋市)、大阪営業所(大阪府大阪市)、
    神戸営業所(兵庫県神戸市)、北九州営業所(福岡県北九州市)
  • 業務上やむを得ない事情で在宅勤務が出来ない従業員については、通勤時の罹患リスクを低減する時差通勤のさらなる徹底、事業所内の就労環境の見直しを実施しております。
  • 上記以外の事業所・営業所等でも、引き続き在宅勤務の推進、時差通勤の徹底等による感染リスクの低減を図ります。
期間:2020年4月9日(木)から5月31日(日)※状況に応じて変更の可能性あり


また、引き続き以下を徹底します。
  • 本期間中は朝晩2回検温し、朝の検温時に37.5度以上ある場合は出社を控える
  • 自身が罹患者となった場合を想定し、自身の行動記録をメモしておく

罹患の疑いがある場合や罹患した場合の対応

  • 罹患した従業員は、医師より許可が出るまで出社停止
  • 罹患した従業員と濃厚接触した従業員は、症状の有無にかかわらず原則2週間は自宅待機(業務可能な場合は在宅勤務)
  • 罹患した従業員の所属事業所は、全員原則2週間マスク着用
  • 従業員の同居家族が罹患した場合、当該従業員は原則2週間の自宅待機(業務可能な場合は在宅勤務)


当社グループは引き続き社内外への感染拡大防⽌と社員の安全確保を最優先に、緊急事態宣言及び各自治体の要請に沿って適切に対応してまいります。お取引先および関係者の皆様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。