本文へスキップします。

【全:日】ロゴ
【全:日】ヘッタリンク
  • 標準
【全:日】サイト内検索
【全:日】多言語リンク
H1

GDPR プライバシーポリシー

コンテンツ
東京計器株式会社及びその子会社(以下併せて「私たち」といいます)は、皆様の個人情報のプライバシーを重視し、適用される個人情報保護法制に従ってそれを保護することに努めます。このGDPRプライバシーポリシー(以下「本プライバシーポリシー」といいます)は、EU一般データ保護規則(the General Data Protection Regulation(GDPR))の対象となる個人データの処理にのみ適用されるものとし、皆様の個人データについて私たちが行う収集の方法、収集する個人データの種類、その用途、その共有先及び皆様のデータ主体としての権利について説明しています。当ウェブサイトの使用は、本プライバシーポリシーの対象となります。


第1条 個人データの収集方法
第2条 収集する個人データ
第3条 個人データ処理の目的と法的根拠
第4条 社外との個人データの共有
第5条 個人データを保護するためのセキュリティ対策
第6条 保存期間
第7条 自動的に収集する情報について
第8条 ご利用者の権利
第9条 お問い合わせ先
第10条 最終更新日
第11条 一般条項



  • 第1条 個人データの収集方法
    私たちは、皆様から直接、例えば皆様が私たちのウェブサイトを利用するとき、私たちの製品を購入するとき、私たちのサービスを利用するときその他私たちとやり取りをするときに、個人データを収集することがあります。また私たちは、(販売代理店、販売店及びサービス代理店といった)私たちのビジネスパートナー又は市場調査のために契約を締結している企業から皆様の個人データを取得することがあります。
  • 第2条 収集する個人データ
    私たちは、下記の種類の個人データを収集することがあります。
    • 氏名、勤務先、役職、年齢、住所、電話番号、及び電子メールアドレス又は私たちからのメッセージ及び会社情報の送信を行うその他の宛先を含む、皆様が選んで私たちに提供する連絡先に関する情報
    • 展示会、オンライン展示会、セミナー、オンラインセミナー、相談会、オンライン相談会等のご参加履歴
    • 製品への関心、連絡手段や製品の嗜好、言語、マーケティングの嗜好等、私たちに有用となるマーケティング情報
    • 私たちの製品やサービスに関する販促資料、書類及び動画の閲覧・ダウンロード履歴
    • 購入情報、お問い合わせ内容、顧客のアカウント情報、注文及び契約情報 、納品の詳細、取引及び連絡履歴並びに、私たちのサイト上でのやり取り等の取引に関する情報
    • 私たちの施設のセキュリティに必要な画像記録を含む私たちの利益を確保するためのセキュリティ及びコンプライアンスに関する情報
  • 第3条 個人データ処理の目的及び法的根拠
    私たちは、GDPR上で定められた適法な処理と言えるための条件の少なくとも一つに該当する場合に限り、皆様の個人データを処理します。具体的には、私たちは、以下の目的のために以下の法的根拠に基づき個人データを処理することがあります。

    目的 法的根拠(GDPR)
    皆様の同意に基づくあらゆる目的のため:私たちは、皆様の個人データを処理することについて皆様に許可を仰ぐことがあり、その場合同意された目的のためにのみ処理します。皆様は、データ主体として、常に同意を撤回する権利があります。(本プライバシーポリシーの第8条をご参照ください) 第6条1項(a)号
    契約の履行のため:例えば、皆様との契約の履行並びに注文及び要求への対応を含む顧客管理の実施、契約締結前に皆様からの要求に応じて措置を講じる場合があります。 第6条1項(b)号
    法的義務の遵守のため:例えば、本プライバシーポリシー第4条で記載しているような公的機関への個人データの提供があります。 第6条1項(c)号
    皆様又はその他の自然人の重大な利益の保護のため 第6条1項(d)号
    公の利益又は私たちに与えられた公的な権限の行使のため 第6条1項(e)号

    私たち又は第三者が追及する正当な利益のため、但しそのような利益が皆様の利益または個人データの保護を必要とする基本的な権利と自由によって上書きされる場合、特にデータ主体が子供である場合を除きます:例えば以下があります。

    • お客様と絶えず連絡を取り、私たちの製品及びサービスに関する情報及びその更新版(=提供した情報が更新された場合の最新情報の意味)を提供すること。
    • お客様に類似の商品やサービスを提案すること。
    • 私たちのマーケティング活動、販売活動、研究開発活動を維持及び改善すること。
    • 最適な体験を提供するために、私たちのウェブサイト上で提供するサービスを維持及び改善すること。
    • 契約管理、コーポレートガバナンス、監査並びにコンプライアンスを含む私たちの業務管理の実施。
    • EU基本権憲章第16条(営業活動の自由)及び第17条(財産権)に基づく基本的権利を行使すること

    第6条1項(f)号
  • 第4条 社外との個人データの共有
    私たちは、収集した皆様の個人データを第三者と共有することがあります。具体的には、以下の条件において皆様の個人データを共有又は開示することがあります。
    • ビジネスパートナー
      皆様の事前の同意に基づき、私たちは、販売代理店、販売店及びサービス代理店を含むビジネスパートナーと皆様の個人データを共有することがあります。
    • 外部委託
      私たちは、場合によっては個人データの処理に関連する業務の全部又は一部を、ITサービス業者のような第三者に外部委託することがあります。その場合、サービスを受けるためには皆様の個人データを共有する必要が生じることがあります。共有される個人データは、私たちの指示に基づき当該目的のためにのみ使用されます。
    • 法的義務
      法令の定めるところにより、私たちは場合によって、法令の要求事項、裁判所の命令、政府機関もしくは法執行機関の要請(国家安全保障又は法の執行措置の要求に該当することを含む。)(私たちが業務を行っている国の政府機関及び裁判所の要求を含む。)に応じて、個人データを法執行に関する公的機関に開示することがあります。
      法律によって許可される限りにおいて私たちは、必要に応じて、証拠力、訴訟又は法的な要求に対する防御、権利の行使、私たちの財産又は他者の権利、財産又は安全の保護、外部監査、コンプライアンス又はコーポレートガバナンスの補助するために第三者(顧問弁護士を含む)に個人データを開示することがあります。
  • 私たちは、個人データを適切に保護していない欧州経済地域(EEA)外の国にある事業体に個人データを移転する場合があります。
    そのような場合においても、私たちは、個人データの適切なレベルの保護を確実にするための措置(Standard Contractual Clauses(SCC))の締結等)を講じます。

  • 第5条 個人データを保護するためのセキュリティ対策
    私たちは、皆様の個人データを保護するために、適切な組織的・技術的なセキュリティ手段を講じ、個人データの不正使用、紛失又は改変を防ぎます。また、私たちは、個人データへのアクセス権限を、当該データにアクセスする必要のある従業員、代理人、受託業者、その他の第三者に限定して付与します。それらの者は、雇用契約又は(データ処理)契約に基づき、秘密保持義務を負います。
    私たちは、個人データ侵害が生じた場合、私たちの個人情報保護に関するポリシー、指針及び社内規程の定めに準じます。また、適用されるプライバシー法令に基づき必要な場合、私たちは関係する監督当局及びデータ主体に通知を行います。
  • 第6条 保存期間
    私たちは、皆様の個人データを、データの収集目的のために厳密に必要な期間を超えて、保存することはありません。個人データが、そのデータの収集目的のために必要でなくなった場合、私たちは個人データを削除いたします。
    皆様は、データ主体として、私たちに対し、ご自身の個人データの削除をいつでも請求することができます。(本プライバシーポリシー第8条をご参照ください。)
  • 第7条 自動的に収集する情報について
    私たち及び私たちが提携するサービス・プロバイダーは、クッキー及びその他の技術を使用して、皆様が私たちのウェブサイトを訪問したり、私たちと電子メールで連絡を取り合ったりした時に、特定の種類の情報を自動的に収集することがあります。そのような情報は、私たちがそうすることを皆様が許諾した後に収集されます。そのようなオンラインデータの収集により、私たちは、皆様に最適なオンライン及びオフライン体験を提供し、またオンライン体験を分析及び改善することができます。

    7.1 IPアドレス
    IPアドレスは、通信のためにインターネットを含むネットワークに接続される端末に割り振られる番号です。ここでいう端末には、パソコン、スマートフォン及びタブレットが含まれます。私たちは、マーケティング活動のために、皆様から収集したIPアドレスを記録し、使用することがあります。

    7.2 クッキー
    クッキーとは、ウェブサーバーから皆様のブラウザー及びハードディスクに送信されそこで保管される小さなファイルデータを言います。クッキーを利用すると、皆様の特定のサイトに対する情報を記憶して、ウェブ利用をより便利なものにできます。クッキーの使用は業界標準となっており、多くのサイトで、皆様に便利な機能を提供する目的でクッキーが使用されています。また、クッキーは、皆様の身元を特定できる機能ではありません。

      私たちは、以下のような場合にクッキーを使用する事があります。
    • 機能性クッキー:私たちのウェブサイトが正しく機能するために必要なクッキーであり、アカウントを作成するのに必要なクッキーも含みます。
    • 分析クッキー:皆様が私たちのウェブサイト(の一部)をどのように使用されているかについての情報を得るためのクッキーです。これにより、私たちは私たちのウェブサイトを改善し、皆様にとっての関心事や重要事項にできる限り合致した内容にすることができます。私たちは、クッキーにより取得したデータを、私たちのウェブサイトの利用状況を分析するためにのみ使用します。
    私たちは、第三者のクッキーを、私たちのウェブサイトの品質及び有効性を向上させる目的のためだけに使用します。
    私たちのウェブサイトの一部では、クッキーの収集への同意を求める通知バナーが表示されます。私たちのクッキーの収集にご同意頂けない場合、皆様の情報端末は、マーケティング関連活動を目的とした追跡を受けなくなります。その選択は、皆様のブラウザのクッキーを消去することにより取り消すことができます。

    ほとんどのブラウザは、クッキーを有効とする設定がデフォルトになっています。ブラウザの設定により、クッキーを無効にしたり、クッキーの送信時にそれを表示したりすることが可能です。ただし、クッキーが無効にされた場合、私たちやその他のサイト上の機能やサービスが正しく機能しない可能性があります。

    私たちは、クッキーを処理して、ウェブサイトへの訪問者の数、地理的情報及びウェブサイト上での行動パターンを調査することがありますが、クッキーを処理して皆様を特定することを目的とすることはありません。クッキー情報の例:IPアドレス、ドメイン名、アクセスしたページの遷移、参照元情報、使用しているウェブブラウザの種類、アクセス日時、アクセス頻度、ウェブサイトに留まった時間、利用した検索エンジン、私たちのウェブサイトに入る時に検索エンジンに入力した検索キーワードを含むその他の識別情報

    7.3 Googleアナリティクス
    私たちのウェブサイトでは、プライバシーに配慮した形で設定されたGoogleアナリティクスツールを使用します。Googleアナリティクスにより収集されるデータには、皆様を特定する情報は一切含まれません。また、それらの収集されたデータは、Google社により管理されます。Googleの利用規約及びプライバシーポリシーに関する説明については下記リンクからご確認頂けます。

    7.4 ウェブ ビーコン
    ウェブビーコンは、特定の情報を皆様の情報端末から収集することで皆様のオンライン上の行動を調査する小さな画像ファイルです。収集されるデータには、IPアドレス、ウェブブラウザの種類、アクセス日時、アクセス頻度、ウェブサイトに留まった時間及び同一サーバーが以前設定したCookieの存在が含まれることがあります。

    私たちは、適用法に従ってウェブビーコンを使用します。私たちがウェブビーコンからそのようなデータを収集するときは、皆様に通知します。私たち及び私たちのサービスプロバイダーは、皆様の興味を把握するといったようなマーケティング及び販売活動並びにオンライン及びオフライン体験の向上を目的として皆様を追跡するためにウェブビーコンを使うことがあります。

    例えば、私達は、電子メールの開封履歴、一定の資料のダウンロード履歴及び一定の埋め込みリンクの閲覧履歴といった、皆様の行動をモニタリングするために、電子メール及びその他のコミュニケーションにおいてウェブビーコンを使用します。

    利用者は、WEBビーコンに関連付けられたCookieを拒否することにより、そのWEB ビーコンを無効にすることができます。そのようにした場合であっても、WEBビーコンは利用者のIPアドレスから匿名の訪問情報を記録する場合がありますが、Cookie情報は記録されません。
  • 第8条 皆様のデータ主体としての権利 
    皆様は、データ主体として、私たちが保有し使用する皆様の個人情報に対し、以下の権利を有します。
    • 取り下げる権利:皆様は、私たちが皆様の個人データを処理することについて皆様が行った同意を取り消すことをいつでも私たちに申し出ることができます。この権利により、皆様は同意した目的のために私たちが行う個人データの保有及び使用を止めさせることができます。
    • アクセス権:皆様は、ご自身の個人データへのアクセスを求めることができます。この権利により、皆様は、私たちが保有するご自身の個人データの写しを受け取ることができます。
    • 修正する権利:皆様は、私たちに皆様の個人データの修正を求めることができます。この権利により、皆様は、私たちが保有するいかなる不完全又は不正確なデータも訂正することが可能です。
    • 削除権(忘れられる権利):皆様は、ご自身の個人データを削除することを求めることができます。この権利により、皆様は、GDPRに基づきそれを処理する法的根拠がない場合(皆様の同意の撤回及び私たちの正当な利益のための処理に関する皆様の意義を私たちが受入る場合を含む)には、私たちが保有する皆様の個人データを削除させることが可能です。
    • 異議を唱える権利:皆様は、正当な利益のために私たちが処理する皆様の個人データについて、異議を唱えることができます。個人データの処理が直接マーケティング目的で行われいる場合、私たちは皆様の異議を常に受け入れます。それ以外の目的で個人データの処理を行っている場合であっても、私たちは、皆様の利益・権利及び自由に優先される処理、又は法的措置の提起・実行又は防御について、説得力のある正当な理由がある場合を除き、個人データの処理を中止いたします。
    • 処理を制限する権利:皆様は、個人データの正確性が皆様によって争われる場合、処理が違法である場合、私たちはもう処理目的のために個人データは必要ないが皆様の法的措置の提起、実行又は防御のために必要である場合又は皆様が私たちの処理に異議を唱える場合には、私たちに対し皆様の個人データの処理について制限をかけることができます。
    • データ移転の権利:皆様は、皆様の個人データをご自身又は皆様が選ぶ第三者に移転するよう私たちに求めることができます。私たちは、皆様又は第三者に対し、個人データを、構造化された、一般的に使用される、機械により読み取り可能なフォーマットで提供いたします。なお、この権利は、皆様から同意、又は皆様との契約に基づき、自動化された手段で処理される、情報についてのみ適用されることにご注意ください。

    上記権利の行使に、費用はかかりません。私たちは、皆様のご請求への対応状況に関する情報を直ちに提供することとし、いかなる場合も皆様からのご請求を受領した後1か月以内に提供します。ご請求内容の複雑さや数によって、かかる期間は、さらに2か月延びる場合があります。期間が延びる場合は、ご請求を受領した後1か月以内にその旨を皆様に通知いたします。
    上記権利に加え、皆様は、いつでも(特に、EU加盟国内における住所地、又はGDPR違反の疑いがある勤務地)の監督当局に苦情を申し立てる権利があります。しかしながら、私たちとしては、皆様が監督当局に接触を図られる前に、皆様の苦情に対応する機会をいただきたく、事前のご連絡をお願いいたします。
  • 第9条 お問い合わせ先
    ご質問や苦情がある場合、又は本プライバシーポリシー第8条に記載のデータ主体としての権利を行使されることをご希望の場合は、以下の連絡先にお問い合わせください。

    窓口: 会社名 東京計器株式会社
    担当部門: 内部監査室
    住所: 〒144-8551 東京都大田区南蒲田2-16-46
  • 第10条 最終更新日
    本プライバシーポリシーの最終更新 2021年3月
  • 第11条 一般条項
    私たちは、本プライバシーポリシーを、定期的に改訂する権利を留保します。適用される条項は、皆様の責任において、定期的にご確認ください。
    本プライバシーポリシーの条項が法令に抵触する場合、法令上認められる限度で、当該条項は、その意図を反映した同趣旨の条項に置き換えられるものとします。その場合も、その他の条項は変更されることなく適用され続けるものとします。

東京計器株式会社
代表取締役 社長執行役員 安藤 毅