本文へスキップします。

【全:日】ロゴ
【全:日】ヘッタリンク
  • 標準
【全:日】サイト内検索
【全:日】多言語リンク
H1

お知らせ

【お知らせ:カテゴリーメニュー】
【日:タブ】お知らせ

2018.10.30慣性センサ

農業機械分野に本格参入。農機用直進自動操舵補助装置AG-GEAR3の販売を開始。

 

 

PRESS RELEASE

2018年10月30日

農業機械分野に本格参入。
農機用直進自動操舵補助装置AG-GEAR3(エージーギアスリー)の販売を開始。

東京計器は、スマート農業化に向けて成長が期待される農業市場分野に向けた「農機用直進自動操舵補助装置AG-GEAR3」を新たに開発し、この10月から受注を開始いたしました。

AG-GEAR3は、トラクタなどの農業機械のステアリングを制御し、オペレータが手を触れなくても正確な直進走行が行える装置です。農地には道路のような目印となる走行レーンなどが無く、凸凹の不整地を走行することなどから、不慣れなオペレータが正確に直進走行を行うのは大変困難です。また、運転と同時に農業機械の後部に装着された作業機の操作も行わなければならず、オペレータの負担も大きくなっていました。

AG-GEAR3は、目標ラインの始点と終点を設定するだけの簡単な操作で作業が開始でき、GNSS※の位置データをもとに農業機械の位置を計測して設定した直線ルートを正確に自動操舵する装置です。AG-GEAR3は、現在ご使用されている農業機械に後から簡単に装備できる機器構成で、容易な操作方法とお求めやすい価格を実現しています。

東京計器ではAG-GEAR3を農機向け自動操舵装置の入門機種として位置づけ、全国の農業機械メーカー販売店およびJA(農業協同組合)などを通じて拡販を進めていく方針です。

※GNSS(Global Navigation Satellite System:全球測位衛星システム)とは、米国のGPS、日本の準天頂衛星(QZSS)、ロシアのGLONASS、欧州連合のGalileo等の衛星測位システムの総称

農機用直進自動操舵補助装置 AG-GEAR3

特長

  • 目標ラインの始点(A)と終点(B)を設定するだけの簡単操作で作業が開始できる。
  • 両手が自由になるので作業機の稼働確認に注力できる。
  • 集中力を求められる直進保持運転から解放されるのでストレスが軽減できる。
  • 独自のギヤドライブ機構で確実に操舵できる。
  • 駆動部のアダプターはユーザーが所有する農機に合わせてご用意(オプション)。
  • ±3㎝の位置精度で農業機械の直線走行を維持(オプション装備使用時)
カタログPDF

販売計画

2018年度 100台 2019年度以降 300台

本体販売価格

99.8万円

 

□■お問い合わせ■□
東京計器株式会社 通信制御システムカンパニー センサ機器部
TEL:03-3731-2631
お問い合わせフォーム