本文へスキップします。

【全:日】ロゴ
【全:日】ヘッタリンク
  • 標準
【全:日】サイト内検索
【全:日】多言語リンク
H1

お知らせ

【お知らせ:カテゴリーメニュー】
【日:タブ】お知らせ

2022.01.20お知らせ

東京計器グループとサニー・トレーディング、水素関連事業拡大のための業務提携に関するお知らせ

東京計器株式会社(東京都大田区、代表取締役 社長執行役員 安藤 毅/以下「東京計器」)、東京計器子会社の東京計器パワーシステム株式会社(栃木県佐野市、取締役社長 白山 茂樹/以下「TPS」)とサニー・トレーディング株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 玄地 良隆/以下「サニー・トレーディング」)は、水素関連事業において、2022年1月20日に業務提携契約を締結することに合意いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

1.業務提携の背景と目的

 現在、日本では、国を挙げて水素利用への取り組みが進められており、国内の水素エネルギーシステム市場は、主要な市場の一つとして成長しています。なかでも、水素ステーション関連商品は今後も拡大していくことが見込まれています。
 このような環境の下、東京計器、TPS、及びサニー・トレーディングは協力関係を築き、各々が保有する開発・製造・販売・保守サービス等の経営資源を相互活用することにより、水素関連事業をより発展させていくことが可能であると判断し、本業務提携を締結することといたしました。

2.業務提携の狙い

 サニー・トレーディングは、東京計器グループの持つ様々な設計・生産・保守サービス力を活用することが可能となります。これによって、より競争力の高い商品提案や顧客要望によるカスタマイズ設計、最適なメンテナンス提供等の各種要求・要望にタイムリーに応えてまいります。

 東京計器グループは、サニー・トレーディングの持つ販売戦略と販売チャネルを共有することで、水素関連事業のさらなる強化・拡大及び加速化を図ってまいります。

 TPSとサニー・トレーディングは、これまで水素ステーション向けに図1に示すような水素圧縮装置における製造・販売で協業してまいりました。今後は、当該事業領域における3社間の高いシナジー効果により、例えば図2に示す水素の「製造」、「圧縮」、「充填」までのオール・イン・ワン・パッケージ製品の開発・販売へ展開してまいります。


図1 水素圧縮装置
(2社協業フェーズ)

図2 オール・イン・ワン・パッケージ
(3社業務提携フェーズ)

3.締結日

 2022年1月20日

4.各社の概要

東京計器株式会社
所在地 〒144-8551 東京都大田区南蒲田2-16-46
代表者 代表取締役 社長執行役員 安藤 毅
創立 1896年5月1日
資本金 7,218百万円
業務内容 船舶港湾機器、油空圧機器、流体機器、防衛・通信機器等の製造・販売及び修理を主な内容とし、更に各事業に関連する物流、その他のサービス等を展開
URL https://www.tokyokeiki.jp/
 
東京計器パワーシステム株式会社
所在地 〒327-0311 栃木県佐野市多田町168
代表者 取締役社長 白山 茂樹
設立 1970年10月17日
資本金 70百万円
業務内容 油圧応用装置の製造および販売
URL https://www.tokyokeiki.jp/link/tps/
 
サニー・トレーディング株式会社
所在地 〒101-0047 東京都千代田区内神田 2-3-6 楓ビル
代表者 代表取締役社長 玄地 良隆
創業 1961年6月28日
資本金 45百万円
業務内容 電気工作精密機械器具類の設計・製造並びに輸出入及びこれに付随する一切の業務
URL https://www.sunnyltd.co.jp/


□■本件に関するお問い合わせ先■□
東京計器株式会社
コーポレート・コミュニケーション室
〒144-8551 東京都大田区南蒲田2-16-46
TEL:03-3730-7013(直通)
https://www.tokyokeiki.jp/