本文へスキップします。

【全:日】ロゴ
【全:日】ヘッタリンク
  • 標準
【全:日】サイト内検索
【全:日】多言語リンク
H1

お知らせ

【お知らせ:カテゴリーメニュー】
【日:タブ】お知らせ

2021.12.09お知らせ

鉄道技術展(MTIJ)2021に出展しました。

東京計器レールテクノは2021年11月24日(水)~26日(金)に幕張メッセで開催された鉄道技術展(MTIJ)に出展いたしました。お忙しい中、弊社ブースに足をお運びいただいた皆様には厚く御礼申し上げます。

7回目を迎える今回の展示会は、多くの方にご来場いただき、総勢24,717名(主催者発表)を迎える大規模なものとなりました。

展示会では新型分岐器検査装置(SPG-7)、新型ポータブル超音波探傷器ソノチェッカー(SM-5R)をメインで展示いたしました。

皆様からいただきました貴重なご意見・ご要望を、今後のより良い製品づくりやサービスに活かして参ります。
ご意見、ご要望、お問い合わせがございましたら、弊社営業部までお問い合わせください。

会場の様子

新型分岐器検査装置”SPG-7”

分岐器検査装置は、分岐器内のレール及びクロッシングの摩耗量、バックゲージ、フランジウェー幅、そして軌道変位4項目の同時測定を可能にした最新の走行式軌道検査システムです。
新型分岐器検査装置は従来型から20㎏以上軽量化を実現し、より一層使いやすさを重視した製品としてリリースいたしました。
製品ページはこちら

新型ポータブル超音波探傷器ソノチェッカー”SM-5R”

ソノチェッカーはレール探傷用に開発された
ハンディタイプの画像超音波探傷器です。
新型ソノチェッカーSM-5Rは従来の使いやすさはそのままに、タッチパネル画面を採用しより見やすさと使いやすさにこだわりました。
製品ページはこちら

展示会公式サイト

お問い合わせ

東京計器レールテクノ株式会社
〒144-8551 東京都大田区南蒲田2-16-46
 営業部
 電話:03-3732-7061
 FAX:03-3732-7050
製品ページはこちら お問い合わせフォーム

※ここに掲載されている内容は、公開した時点での情報に基づいています。