本文へスキップします。

【全:日】メガメニュー
H1

超音波流向・流速計

製品詳細

超音波流向・流速計

超音波を伝播させ、水路内の水流の流向と流速を検知します。
目視による流向判断に比べ、流れの状況を遠隔から正確かつ客観的に把握することが可能です。

▼ 資料ダウンロード

特長

  • 夜間や豪雨時など、水面目視が困難な場合でも流向の判断が可能です。
  • 超音波を水路幅全体に伝搬させることで、水路壁付近だけでなく全体の流れを検知することが可能です。
  • 矩形、管渠など水路形状によらず設置が可能です。
  • 計測水路の大きさや想定最大水位に応じて最大4測線まで超音波流速センサの選択が可能です。

イメージ図

設置事例


川表側
(右側水路に流向計設置)

川裏側
(左側水路に流向計設置)

センサ設置状況

流向計仕様

2023/6/21現在


高機能タイプ 標準タイプ
測定方式
超音波伝搬時間差方式
測線数
最大4測線 最大2測線
適用水路幅(径)
0.5~10 m
流速測定範囲
-5.00~+5.00 m/s
測定精度
±0.02 m/s(測線流速)
測定周期
1秒
出力信号
アナログ出力
(平均測線流速)
1点(DC4~20mA)
(-5.00~+5.00をDC4~20mAに割付)
1点(DC4~20mA)
(0.00~±5.00をDC4~20mAに割付)
アナログ出力
(各測線流速)
最大4点(DC4~20mA)
(-5.00~+5.00をDC4~20mAに割付)
なし
接点出力 5点
(正流・停止・逆流・受波無・機器故障)
4点
(正流・停止・逆流・故障)
電源
AC100V 50/60Hz
消費電力
51VA以下 20VA以下

戻る

※商品の仕様およびデザインは予告無く変更する場合があります。
承認:エディタ