本文へスキップします。

【全:日】ロゴ
【全:日】ヘッタリンク
  • 標準
【全:日】サイト内検索
【全:日】多言語リンク
H1

危機管理型電波式水位計 MD-10

製品詳細
豪雨発生時の氾濫危険水位監視にお役立てください。
近年、集中豪雨によって多発する河川氾濫の被害が深刻化しています。
MD-10は、国土交通省「危機管理型水位計の観測基準・仕様」に準拠した電波式水位計です。河川水位計測の分野で豊富な経験と実績を持つ当社の技術とノウハウを駆使して開発されたMD-10は、洪水発生時でも正確かつ安定した水位観測を実現します。

危機管理型水位計とは

国土交通省の中小河川緊急治水対策プロジェクトによって開発された、洪水時の観測に特化した水位計を指します。水位センサ、通信機器、電池、制御機器の低コスト化と小型化を実現し、今まで水位計が装備されていなかった中小河川に普及させることで防災情報の拡充に役立てることを目的としています。

特長

  • バッテリ駆動が可能な低消費電力を実現。
  • 非接触方式のため、河川氾濫時でも水位計本体が流されるリスクが低い。
  • 圧力式水位計などの接触式と比べて設置コストが安価。
  • マイクロ波パルスレーダ方式を採用しているため、豪雨や降雪、強風下でも正確かつ安定した水位計測が可能。
  • メンテナンスが容易。

仕様

測定方式  :マイクロ波パルスレーダ方式 
マイクロ波出力(周波数)  :5.8GHz(微弱電波機器) 
電源電圧  :10~16VDC 
ディジタル出力  :RS485 半二重(4芯シールドケーブル) 
測定精度  :±10mm 
測定周期  :1秒 
起動時間  :1分(測定距離範囲10m、静止水面)typ. 
   2分(測定距離範囲20m、静止水面)typ. 
ディスプレイ  :LCD 表示桁数5桁 バーグラフ付き 
キースイッチ  :4 
動作温度範囲(本体)  :-20℃~+70℃ 
構造  :IP65 
避雷器性能  :IEC 61000-4-5 レベル4 
   

戻る

※商品の仕様およびデザインは予告無く変更する場合があります。