本文へスキップします。

【全:日】ロゴ
【全:日】ヘッタリンク
  • 標準
【全:日】サイト内検索
【全:日】多言語リンク
H1

デジタルコースレコーダー CR-100 / DCR-100

製品詳細
従来の記録紙やペンを使わずに、方位などの航海情報をカラー液晶画面に表示し、CFカードに記録します。

特長

  • 従来の記録紙が不要
    記録紙とペンを使用しないため、消耗品の補充や交換の必要がなくなり、ランニングコストを抑えることが可能です。
  • 手書き入力が可能
    従来の記録紙タイプと同じ使用感で、タッチペンによる情報の書き込みが可能です。また、寄港地や入出港の情報等を事前に設定(記憶)でき、情報を呼び出すことで記録の操作が簡単に行えます。
  • 航海情報の詳細記録が可能
    従来の船首方位、舵角の記録等の機能以外にも、その時の設定針路や命令舵角、対地針路など、より多くの情報を表示、記録できます。自船の横流れの状態や舵の追従状態など、より詳細な航海情報を提供することで、適切な操舵モードの選択や操舵パラメータの調整、機器の作動状態が確認できます。
  • 情報の管理・記録が簡単に可能
    USBメモリやCFカードにより、容易にPCへデータを移行できます。付属のソフトを使用することで、PCでデータ閲覧や印刷が可能です。また、書き込みやイベントなどの検索、航海データの管理等が容易になります。
  • 簡単に換装が可能
    換装タイプは、現在ご使用の記録紙タイプと外形寸法や取り付け寸法が同じで、必要に応じ信号変換器も内蔵しているため、配線等を変更せずに本体の交換のみで換装が可能です。

画面

基本画面
(CR-100)

基本画面
(DCR-100)

数値表示画面
(DCR-100)

タイムスタンプと手書
(DCR-100)


仕様

主電源  DC24V MAX 15VA 
周囲温度  -15℃~+55℃ 
記録媒体  CFカード 4GB標準付属、8GBオプション
(USBメモリは付属なし) 
表示器  10.4形 TFTカラーLCD
VGA(640×480ドット)タッチスクリーン付き 
通信仕様  シリアル信号 RS422 3入力
国際規格 IEC61162準拠 
主な記録情報
※仕様により
 異なります。
船首方位、実舵角、命令舵角、対地針路、対地速度、
緯度、経度、回頭角速度、操舵モード、
タイムスタンプ 他 

戻る

※商品の仕様およびデザインは予告無く変更する場合があります。