本文へスキップします。

H1

社会貢献

承認:エディタ

 当社グループは、社会の公器である自覚を持ち、事業を展開する地域社会の発展に寄与するとともに、さまざまな活動を通じて積極的に社会に貢献していきます。

社会貢献の考え方・体制

経営理念を踏まえた社会貢献の考え方
 経営理念の中にある「社会規範に則り、健全で公正な企業活動を推進する」、「自然環境を保護し、限りある資源の保全に努める」を社会貢献に対する考え方の基礎とし、事業所が所在する地域への貢献や環境保護活動に取り組んでいます。

社会貢献活動の体制
 日常的な地域貢献のための施策は、本社地区は人事総務部、各工場は工場管理課が企画・対応しています。
 自然災害により甚大な被害が発生した際の各種支援や義援金等の企画は、緊急時に設置される災害対策本部または社長室が当社グループ全体の調整を行います。

社会貢献の事例

地域環境の維持

・栃木県那須町での国有林の赤松保護活動
 栃木県那須町にある那須工場の近くには赤松の国有林があります。昭和天皇も愛したこの広大な森は、かつては赤松が群生する美しい場所でしたが、松くい虫の被害に遭って、赤松が激減しています。
 那須工場従業員有志は、この赤松の保護活動に毎年参加しています。塩那森林管理署の「那須街道赤松林の松を保護し、景観を守る」活動に呼応したもので、例年3月に赤松の苗木植栽や木の葉の清掃を行っています。2021年3月は植栽赤松の間伐、枝打ちを行い、同年6月は下草刈りなどを、およそ10名の従業員が森林管理署管理官の指示のもとで実施しました。
 草刈りとはいえ、刈り払い機やカマでただ草を刈っていくのではなく、植栽した赤松の苗を切らぬように、また群生しているヤマユリを切らぬように、と細心の注意を払って作業を行っています。
 今回で6年目を迎えた活動ですが、これからも地域の皆様と力を合わせて続けていきたいと考えています。

・工場周辺の美化活動
 豊かな緑に囲まれた那須工場では、工場周辺の地域美化活動に那須工場従業員が参加しています。また、栃木県佐野市にある佐野工場では、所属する佐野工業団地の近隣企業と協働して、年間数回実施する地域清掃活動に佐野工場従業員が参加しています。

・矢板工場周辺の街灯の維持
 矢板工場の北側の7基の街路灯は、過去に工場近隣の商工組合により設置されましたが、現在当組合の活動は休眠状態となっており、これらの街路灯のメンテナンスが行われない状態にありました。この道路は周辺の学校の生徒が通学路として利用しており、街路灯が故障すると交通安全上、または防犯上の危険が生じるおそれがありました。そのため、当該街路灯については、当社で維持管理を行っており、地域の安全・安心に貢献しています。


医療関連
・日本赤十字社への献血の協力

 本社、栃木の各拠点および飯能事業所では、日本赤十字社の献血活動に協力しています。特にこの1年では、新型コロナウイルス感染症の影響で主要な商業施設の一時休業や各種大規模イベントの中止、外出自粛要請などの影響で献血協力者が不足していました。この状況で推移すると必要な輸血用血液の供給に支障が出る深刻な状態になることを考慮し、各拠点で献血活動の実施回数を増やすなどの対応をしました。

地域貢献等
 佐野工場では、例年2~3回、交通安全週間の街頭啓発に参加しています。地元警察署、近隣企業と佐野工業団地内の大型交差点、道の駅にて共同でのぼり旗を設置し、チラシ配りやゴミ拾い等に参加しています。
 各工場で例年行われている地域貢献として、ほかにも各工場の地元の高校からのインターンシップの受け入れ、地元の祭事への寸志や小学生ソフトボール大会への寄付、花火大会への協賛、学校等での特別授業の講師派遣など、多くの活動を行っています。
 この1年は新型コロナウイルス感染症の影響でさまざまなイベントや学生の受け入れが中止になり、寄付も例年に比べ少なめとなっていますが、事業を展開する地域社会の発展のため、今後も継続的に取り組む計画です。

特別年休制度
 従業員によるボランティア活動等への参加を促す制度としては、通常の年次有給休暇(年休)制度に加えて、通常なら切り捨てとなる未使用年休日数と同日数を付与する「特別年休制度」を導入しています。これは、災害発生時に地元復興のために近隣住民の支援や被災地ボランティア参加等のために継続して休暇を取るなど、特別な事情がある場合に使うことができる休暇制度です。また、本人が被災した場合には、年休や特別年休とは別に、一般休暇(有給休暇)として罹災の日以降14暦日以内に最高7日取得することができます。
 なお、裁判員裁判や検察審査会など「公務を執行する場合」には、公民権行使休暇として、別途有給休暇が付与されます。

株主優待制度による寄付行為
 当社が2020年度より導入している株主優待制度「東京計器プレミアム優待クラブ」では、株主の皆様の持ち株数に応じた優待ポイントを付与しています。株主様は、その優待ポイントと、食品や電化製品など4,000点以上の優待商品との交換が可能となっています。
 当社では交換品目の中に「社会貢献」というカテゴリを用意し、当社から付与した優待ポイントの日本赤十字社や各種NPO、環境NGO、国際NGOなど公益法人への寄付を選択できるようにしています。
 今年は本優待制度により日本赤十字社のほか、NPO法人カタリバ、公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンに、合計117,100円の寄付が行われました。