本文へスキップします。

【全:日】ロゴ
【全:日】ヘッタリンク
  • 標準
【全:日】サイト内検索
【全:日】多言語リンク
H1

東京計器ってどんな会社?

コンテンツ

東京計器は1896年(明治29年)、「日本初の計器工場」として東京小石川で産声をあげました。「計器」は現在ではごく普通に使われる単語ですが、当時"Measuring Instruments"に該当する日本語が無く、創業者の和田嘉衡 わだ よしひらが「計器」と意訳したのが語源と言われています。
私たちが提供する「計器」は、モノを測り、そこから得られるデータを解析し、電子機器や各種機械を最適制御するシステムまでを意味しています。東京計器は「計測・認識・制御」といった人間の感覚の働きを最先端の技術でカタチにすることを通じ、人々が安全で快適に暮らせる社会環境づくりに貢献します。

安全で快適に暮らせる社会環境づくり

より質の高い作業環境づくり